製品紹介

その他の製品

ノースガラスがセレクトする防犯・安全対策製品。

UHPE PRODUCTS(超高分子ポリエチレン樹脂製品)

破壊や衝撃を防ぎ、安心・安全をサポートするノースガラスのタクティカルアーマー

分子量を20倍に高めたポリエチレン製の衝撃吸収材。非常に高い耐衝撃性を持ち、低温から高温までの幅広い温度領域でも性能を維持、また耐摩擦性・耐薬品性に優れています。比重は0.92 – 0.97と非常に軽く成形も容易な為、あらゆる形や大きさに加工して衝撃吸収材としてご利用できます。

防弾建具

ガラスを防弾にしても、それを支えるサッシ等が通常のアルミやステンレスの仕様ではサッシ部分を破壊し弾丸が抜けてしまいます。
あるいはガラスの飲み込み部分が少ないとガラスごと抜けてしまい、大惨事になってしまう可能性もあります。
その為、建築案件についてはガラスと建具を一体物の防弾仕様のセットでご提案しております。

弊社は、ガラスと建具を一体物で設計・製作・施工までできる日本で唯一の業者であり、豊富な経験と実績を基に確実なアドバイスと施工をご提供できます。
弊社の防弾建具は、防弾ガラスと同等レベル以上の耐弾性能を持つ特殊鋼板を使用します。
防弾の建具は一般の建具よりも高重量のため、使用する際の充分な安全性を考慮し設計・製作致します。

特殊鋼板

特殊鋼板とは、特殊加工により優れた防弾性能と強靭さを併せ持つ鋼板です。
他の鋼板を使用した建具では弾丸が簡単に抜けてしまいますが、特殊鋼板を使用すれば防弾建具にすることが可能です。
また、壁面に埋め込むことにより防弾壁にすることができ、防弾ガラスや防弾建具と合わせれば、パーテーションや部屋の全ての面を防弾仕様にすることができます。

弊社では加工・取付方法のノウハウを持っており、様々な意匠に対してご要望にお応えし、満足のいく仕上がりにすることが可能です。

LOGGER GUARD SYSTEM(山林作業員防御システム)

業界初!あの44マグナムの貫通さえも阻止する防弾フィルムの最新テクノロジーが山林作業員を守ります。

従来の鉄柵などによる窓ガラスの防御方法で、どうしても問題になったのが“視界の確保”です。 この「LOGGER GUARD SYSTEM」では、最大限の視界を確保しながら、最大限の安全性を確保することが出来るよう設計されています。

本システムの衝撃試験
杉の丸太がフロントガラスを直撃しているにも関わらず、丸太の貫通を許していません。また、ガラスの飛散も軽微に留まっています。幾度となく繰り返された衝撃試験の結果から導いた計算された安全性。

ノースガラスではあらゆる分野での安全性向上における新商品の企画開発(共同開発)を行っております。お気軽にご相談ください。

03-5675-1541
受付時間:平日10:00~18:00

お問い合わせ

< 製品紹介に戻る

製品紹介

採用情報

アクセス

〒134-0083
東京都江戸川区中葛西3丁目2番5号 村岡ビル


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

当サイトはグローバルサイン発行の
SSL電子証明書を使用しています。

Copyright © Since 2016 North Glass Corp.
All rights reserved.